専業主婦が在宅で稼ぐブログ

恋グルでカップルになり婚約間近で振られた。そこには衝撃の理由があった・・・

本日もご覧いただきありがとうございますニコニコ

 

 

情報商材専門店 「情報商材販売屋

 

 

店主の上井まさこですウインクキラキラ

 

 

 

当店でお取り扱いが始まった「恋グル」の情報商材が、早くも大人気で驚いています!!

 

「恋グルってなに??」

 

という方は、こちらの記事を参照して下さい。

 

「恋グル」の体験談の記事が早くも反応が良く、

 

「不謹慎かもだけど、面白かった!」

「恋グルに入る前に参考になる!」

 

などのお問い合わせを頂きました。

→ (※こちらの記事を参照して下さい。

 

 

今までの体験談はちょっとブラックな部分が多かったですよね。

これはこれで好評だったのですが、今回は「恋グル」で出会ったカップルの泣ける感動エピソードをご用意しました。

ハンカチをご用意してご覧下さい。

 

 

 

婚約間近で振られた衝撃の真実が・・・

「恋グル」で付き合って1年の彼女に唐突に振られました。

彼女「他に好きな男が出来たんだー、じゃーねー。」

仕事も安定して、そろそろ結婚も真剣に考えていた時期だったので、目の前が真っ暗になりました。

出会いは「恋グル」でも本当に彼女が好きだったし、勿論浮気もしたことはないです。
格別イイ男って訳ではないけど、彼女の事は本当に大事にしてたつもりでした。

なのに、とてもあっさりスッパリ振られたのです・・・。

どうしても納得いかなくて、電話するも着信拒否、家に行ってもいつも留守、バイト先も辞めていました。徹底的に避けられていると感じ、彼女を追う事はやめました。

でも、本当にショックで荒れました。

その反動で仕事に打ち込んだ結果、半年で同期の中でダントツの出世頭になっていました。

彼女の事も、少しずつ忘れ始めてた、そんなある日。
携帯に知らない番号から電話がかかってきました。

最初は悪戯だと思い無視していました。

しかし、何度も何度もかかってくるので、電話に出ることに。

 

別れた彼女の妹を名乗る女性からでした。
その女性は言いました。「お姉ちゃんに会いに来てくれませんか?」

 

彼女は白血病にかかっていて、入院していたのです。
ドナーがやっと見つかったものの、状態は非常に悪く、手術をしても助かる確率は五分五分だという。
入院したのは別れた直後でした。

急いで病院へ駆けつけました。
無菌室にいる彼女をガラス越しに見た瞬間、周りの目を忘れて怒鳴った。

「お前、何勝手な真似してんだよっ!俺はそんなに頼りないかよっ!!」

彼女はこちらを見て、しばらく呆然としていました。
どうしてここに居るのかわからない、という顔でした。
その姿は本当に小さくて、今にも消えてしまいそうだったのです。

でもすぐに、彼女はハッと我に返った顔になり、険しい顔でそっぽを向きました。

この期に及んでまだ意地をはる彼女の心に、その場に泣き崩れてしまいました。

愛しくて、悲しくて、涙が止まりませんでした。

その日から手術までの2週間、毎日病院に行きました。
けれど、彼女は変わらず頑なに拒絶し続けました。
そして手術の日。どうしても無理を言って会社を休んで病院に行ったのです。

病院に着いた時にはもう彼女は手術室の中でした。

手術は無事成功。けれど、安心は出来ません。

抗生物質を飲み、経過を慎重に見なくてはならないと医者が言いました。

手術後も毎日病院に通いました。
彼女は、ゆっくりではあるけれど、回復していったのです。

そして彼女は、相変わらずこちらの顔も見ようとしませんでした。

ようやく退院出来る日。
定期的に検査の為、通院しなくてはならないし、薬は飲まなくてはならないけれど、日常生活を送れるまでに彼女は回復したのです。

当然、彼女に会いに行きました。お祝いの花束と贈り物を持って。

「退院、おめでとう」

そう言って、花束を手渡しました。彼女は無言で受け取りました。

 

そして、ポケットから小さい箱を取り出して彼女に中身を見せたのです。

俗に言う給料の3ヶ月分といわれる”あるモノ”です。

「これももらって欲しいんだけど。俺、本気だから。」

そう言うと、彼女は凄く驚いた顔をしてから、俯いたのです・・・。

彼女「馬鹿じゃないの」
彼女の肩が震えていました。

 

「うん、俺馬鹿だよ。お前がどんな思いしてたかなんて全然知らなかった。
本当にごめん」

 

彼女「私、これから先だってどうなるかわからないんだよ??」

 

「知ってる。色々これでも勉強したから。
で、どうかな?俺の嫁さんになってくれる?」

 

彼女は顔を上げて、涙いっぱいの目でこちらを見たのです。

彼女「ありがとう」

 

すぐに彼女を抱きしめて、一緒に泣きました。

親には反対されたけど、最終的に彼女と結婚しました。

それから2年・・・

 

あまり体は強くないけれど、気は人一倍強い妻の尻に敷かれてる自分がいました。

「子供もいつか授かればいいな。」

という感じで無理せず暢気に構えています。

 

 

——後日談——-

妻のお腹に新しい命が宿っていると分かりました。
「子供は授かりものだから、無理しないでのんびり構えとこう。」
と言っていたけど、正直諦め気味でした。

まだ豆粒のような感じですが、自分と妻の子どもがお腹の中にいます。

そう思っただけで、何か訳の分からない熱いものが胸の奥からこみ上げてきて、涙が止まりません。
妻も泣いていました。
実家に電話すると、結婚の時はとても反対していた親まで泣き出したのです。
両親「良かったなぁ、良かったなぁ。神様はちゃんとおるんやなぁ。」

妻の親御さん「ありがとう、ありがとう」

と泣いていました。皆で大泣きしている場面は、とても人に見せられるものではありませんでした。

妻は身体があんまり丈夫ではないので、産まれるまで色々大変だと思います。
けれど、死ぬ気で妻と子どもを守り抜きます。
誰よりも強いお父さんになります。

でも、今だけはカッコ悪く泣かせて欲しいです・・・。

 

 

 

まとめ

「恋グル」で出会ってこんな出来事があるなんて、驚きを隠せません。この話を友人から聞いた時、「作り話だよね!?」と思わず疑ってしまったほどです。

けれど、これはノンフィクションです。

 

これからグルの世界に飛び込もうと考えているあなた。

「恋グル」の出会いには、こんなにも良い話があることを覚えておいて下さいね。

 

 

「恋グル」とは本来、未婚の方へ向けた”次世代の出会いの場”になります。これから「恋グル」の世界へ飛び込もうと考えているあなた。

ここに書いていることを読んで不安にもなったかと思います。

そのような人たちの不安を取り除くためにも、「恋グル」の全てについて記載した「情報商材」をご紹介致します。

→ (※商品についてはこちらを参照してください。

 

 

これを読めば、「恋グル」の世界に飛び込んでみたいと思えます。そして、婚活に対して積極的な行動ができるでしょう。

すでに「恋グル」を知っている方や、「既婚者」にも、とてもタメになる情報が詰まっています。恋人を作りたい人は必見の教材となっています。

 

 

すでに「恋グル」にはたくさんの種類が存在しています。そんな中から、自分に合った「恋グル」を探すのは難しいのです。

 

そこで、「恋グル紹介サービス」をしている人を見つけたので、良かったらその方のLINE@登録をしてみて下さい。

→ (※LINE@無料登録はこちらから!

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます。


 

 

 

他では見たことのない

 

「レア商材」も用意しておりますので、

 

ぜひ楽しみにお待ち下さい♪

 

 

 

当店に関してのご質問や、

 

商材に関してご要望などありましたら

 

お気軽にお問合せ下さい(`・ω・´)

 

 

 

お問い合わせはこちら → お問合せ

ショップはこちら → 情報商材販売屋

情報商材販売屋をどうぞよろしくお願い致しますルンルン

この記事の関連キーワード

この記事の関連記事

コメント