専業主婦が在宅で稼ぐブログ

なぜブラックリスト行為を行うのか!?

本日もご覧いただきありがとうございますニコニコ

 

 

情報商材専門店 「情報商材販売屋

 

 

店主の上井まさこですウインクキラキラ

 

 

 

当店でお取り扱いが始まった「恋グル」の情報商材が、早くも大人気で驚いています!!

 

「恋グルってなに??」

 

という方は、こちらの記事を参照して下さい。

 

 

「恋グル」のブラックリストの人達は、初めから悪質な行為を行ってブラックリスト入りした訳ではありません。

 

何かしらの理由があって悪質な行為を行うのです。

 

この記事では、なぜ悪質なブラックリスト行為を行ってしまうのかについて、ご説明していきたいと思います。

 

ブラックリスト行為をする人の3つのパターン

恋愛グルで悪質な行為をする人には、理由があります。

 

その理由について、3つのパターンをご紹介していきます。

 

パターン1 人気がでない

「恋グル」の多くは、新メンバーで参加した際に第一印象の発表をします。

 

これは、見た目だけで自分のタイプな人をメインで発表するという、グルの名物企画だったりします。

 

この第一印象で選ばれない事が続くと、グルを解体したり、メインで誹謗中傷などの暴言を吐いたりと、悪質な行為をしてしまうのです。

 

これにより、ブラックリストに入れられてしまいます。

 

 

パターン2 メインで会話に入れない

グルによっては、会話の流れが速いところがあります。

 

ある程度流れが速くても、無理やり会話に参加して、色んな人とコミュニケーションを取ることで仲良くなっていくのがセオリーという部分はあります。

 

しかし、それができずにメインの会話に参加できなかったり、参加したは良いもののタイミング悪く自分の話題が流されてしまった時などに、怒りを感じる人がいます。

 

そして、悪質な行動をしてブラックリストに入れられてしまうのです。

 

 

パターン3 振られる

これは「告白」というイベントで振られるのとは少し違います。

 

最も多いのは、ツーショット申請をして断られることです。

 

複数の人とツーショットをしている場合、最終的にどちらか一人とツーショットをすることになります。

 

その際に、もう一人の相手のツーショットを断らなければいけません。

 

これは、自分の恋にも、相手のこれからの恋にも響いてくるものなので、断るならば早ければ早いほうが良いのです。

 

そして、ツーショットを断られたことで「振られた」と感じてしまう人がいます。

 

これによって、悪質な行為を行ってしまいブラックリストに入れられてしまうのです。

 

 

まとめ

これらの事から、ブラックリスト行為をする人には、3つのパターンがあることが分かりました。

 

これを理解することで、悪質な行為を行う前に未然に防ぐことも可能になるのではないかと考えます。

 

もちろん、これら3つのパターン以外にも本物のブラックリスト気質の人がいます。

 

何の理由もなく、ただの暇つぶしや、面白半分で人の恋を邪魔しようとする人達が存在するのも事実です。

 

ブラックリストの人には引き続き要注意して、楽しく幸せな恋ができるように「恋グル」の環境を整えることが必要ですね。

 

 

「恋グル」とは本来、未婚の方へ向けた”次世代の出会いの場”になります。

これから「恋グル」の世界へ飛び込もうと考えているあなた。

ここに書いていることを読んで不安にもなったかと思います。

 

そのような人たちの不安を取り除くためにも、「恋グル」の全てについて記載した「情報商材」をご紹介致します。

→ (※商品についてはこちらを参照してください。

 

 

これを読めば、「恋グル」の世界に飛び込んでみたいと思えます。

そして、婚活に対して積極的な行動ができるでしょう。

 

すでに「恋グル」を知っている方や、「既婚者」にも、とてもタメになる情報が詰まっています。恋人を作りたい人は必見の教材となっています。

 

 

すでに「恋グル」にはたくさんの種類が存在しています。そんな中から、自分に合った「恋グル」を探すのは難しいのです。

 

そこで、「恋グル紹介サービス」をしている人を見つけたので、良かったらその方のLINE@登録をしてみて下さい。

→ (※LINE@無料登録はこちらから!

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます。


 

 

 

他では見たことのない

 

「レア商材」も用意しておりますので、

 

ぜひ楽しみにお待ち下さい♪

 

 

 

当店に関してのご質問や、

 

商材に関してご要望などありましたら

 

お気軽にお問合せ下さい(`・ω・´)

 

 

 

お問い合わせはこちら → お問合せ

ショップはこちら → 情報商材販売屋

情報商材販売屋をどうぞよろしくお願い致しますルンルン

この記事の関連キーワード

この記事の関連記事

コメント