専業主婦が在宅で稼ぐブログ

婚活アプリは終了!?「恋グル」の時代へ・・・

本日もご覧いただきありがとうございますニコニコ

 

 

情報商材専門店 「情報商材販売屋

 

 

店主の上井まさこですウインクキラキラ

 

 

 

当店でお取り扱いが始まった「恋グル」の情報商材が、早くも大人気で驚いています!!

 

「恋グルってなに??」

 

という方は、こちらの記事を参照して下さい。

 

 

あなたはこちらのニュースを知っていますか??

→ (※引用元:婚活アプリで「理想の男性」装い詐欺

 

テレビのニュースでも最近よく取り上げられますが、婚活サイトを利用した詐欺が増えているそうです・・・。

 

このため、当店へのお問い合わせでも「【恋グル】は大丈夫ですか??」という質問がよくあります。

 

しかし、「恋グル」の人口は確実に増えています。

 

このニュースが取り上げられてから特に「恋グル」に関する質問も増えたので、今日は恋愛グルチャが安全である理由について記事を書いていきたいと思います。

 

 

「恋グル」は安全って本当!?

「婚活アプリ」は、結婚相手を探すためのツールとして多く利用されています。

 

個人情報を入力することで、無駄なくスムーズに会う事ができるのです。

 

しかし、今回のニュースを見る限り、すぐに会う事によってお金の貸し借りが行われ、詐欺にあうという事件が起きています。

 

「婚活アプリ」はすぐに会えることがメリットでもあるので、このような事件に発展するというデメリットもあるのです。

 

これに比べて「恋グル」とは、いきなり会う事を目的としていません。

 

「恋グル」では、LINEのグループチャットから始まり、グループ通話(グル通)や、ツーショットという小部屋で二人で話すシステムによってゆっくりと仲を深めていくのです。

 

このため、初めからデートをすることもなければ、相手のLINEを知っている訳でもないので絶対に詐欺にあいません。

 

会う事を意識し始めるのは、二人の仲が深まり恋人同士になる直前です。

 

この時期になると、お互いに信頼関係も築けているので詐欺をするような人と一緒にはなりません。

 

これらの事から、「婚活アプリ」よりも「恋グル」の方が安全であることが言えます。

 

最近では、インターネットの恋愛グルチャの掲示板や、Facebookやmixiなどの恋愛グルチャのコミュニティ参加者も人が増えているのです。

 

婚活の時代は出会い系サイトやアプリから「恋グル」へ移っているのかもしれませんね。

 

 

まとめ

今までは、出会い系サイトや「婚活アプリ」といったすぐに会えることを目的とするツールが流行っていました。

 

しかし、近年増えている婚活を利用した詐欺のせいで、気軽に出会いのツールを使用できなくなってきました。

 

そこで、いきなり会う事をせずゆっくりと二人の仲を深めて信頼関係を築いていけるような「恋グル」が注目されているのです。

 

恋愛グルチャこと「恋グル」が一人でも多くの人に利用され、安全安心な婚活ライフが送れることを願っています。

 

 

「恋グル」とは本来、未婚の方へ向けた”次世代の出会いの場”になります。

これから「恋グル」の世界へ飛び込もうと考えているあなた。

ここに書いていることを読んで不安にもなったかと思います。

 

そのような人たちの不安を取り除くためにも、「恋グル」の全てについて記載した「情報商材」をご紹介致します。

→ (※商品についてはこちらを参照してください。

 

 

これを読めば、「恋グル」の世界に飛び込んでみたいと思えます。

そして、婚活に対して積極的な行動ができるでしょう。

 

すでに「恋グル」を知っている方や、「既婚者」にも、とてもタメになる情報が詰まっています。恋人を作りたい人は必見の教材となっています。

 

 

すでに「恋グル」にはたくさんの種類が存在しています。そんな中から、自分に合った「恋グル」を探すのは難しいのです。

 

そこで、「恋グル紹介サービス」をしている人を見つけたので、良かったらその方のLINE@登録をしてみて下さい。

→ (※LINE@無料登録はこちらから!

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます。


 

 

 

他では見たことのない

 

「レア商材」も用意しておりますので、

 

ぜひ楽しみにお待ち下さい♪

 

 

 

当店に関してのご質問や、

 

商材に関してご要望などありましたら

 

お気軽にお問合せ下さい(`・ω・´)

 

 

 

お問い合わせはこちら → お問合せ

ショップはこちら → 情報商材販売屋

情報商材販売屋をどうぞよろしくお願い致しますルンルン

この記事の関連キーワード

この記事の関連記事

コメント